他人の空似

創作小話やネタなどをだらだらと。

CCC!!/Cat and Crow with Corpse??

  ここで、『CCC!!/Cat and Crow with Corpse』は一区切りとなります。次からは別のキャラの話になります。

 

 Cat and Crow with Corpseは『死体と猫と烏』っていう意味です。猫は伊波で烏は閑野です。死体についてはまだ出てきてないです。これから出ます。

 

 キャラの外見はご想像に任せます。

 伊波は無愛想で理性的だけど義理を通すイメージで、閑野は根暗で心労が絶えない雰囲気で書いています。身体的には伊波は平均身長の痩せ型、閑野は平均より高い身長で痩せ型で考えています。

 この二人だけなら、場面がローテンションで弱々しくなる……。

 

 伊波は料理の腕はいいのですが、彼女の味の好みは薄味なので必然的に料理は薄味になります。そのせいで閑野の食事は薄味へとなりますが、インスタント生活だった彼にとっては減塩生活で健康的にはなっていくはず……。元々、閑野自体調味料かけまくりで、深夜の食事に朝食抜きな不健康な食生活なので余計に健康になっていくはずです。

 

 閑野はお人好しな性格で、なんでも背負い込もうとします。仕事もやれるなら全部やろうとします。自分ができるなら他の人もできるだろうと思っているので、彼は自分のことを褒めたり認めたりすることはないです。なまじ仕事ができるので細かな部分に気が付く分余計なことまでします。そのせいで過剰労働になっています。

 同僚である暮橋は彼のことを気にしていますが、暮橋は仕事ができるタイプではないので自分のことで手いっぱいで閑野を助けることはできませんし、期日以内に終わらせるので深刻には考えていません。

 伊波も当人の問題として深く関わろうとはしないです。仮に閑野が助けを求めたのなら手を差し伸べるかもしれません。もっとも、関係を切られる可能性もありますが、今回の一件でその可能性は少ないです。

 

 次回からは別ルートから始まります。同一世界ですが、焦点を当てる人物は異なります。

 月水金の週三回更新になる予定です。よろしくお願いします。

 

 

 

次回予告 (予定)

 君を信じる勇気が私には足りない。

 誰も言わないのなら私も言わないよ。

 今日も色がない、明日も色がない。

 空を割いたってなにもなかった。

 君を知ったことが私の不幸。